高齢者福祉の基本理念をふまえ、利用者の主体性とプライバシーを尊重し、「施設福祉サービス」の充実に努めています。

また、地域の実情に応じた「在宅福祉サービス」の拠点となるよう取り組みをすすめています。